【お酒が飲みたくない!】盛り上げながらお酒を回避する方法とは | 共通記事 | コラム | スマート飲み会はなたば

スマート飲み会 はなたば

【お酒が飲みたくない!】盛り上げながらお酒を回避する方法とは

2022.06.24

お酒居酒屋水商売

人は体質などによって、お酒の強さに違いがあります。
コップ1杯は飲める人、ほんの少し飲める人、一滴も飲めない人など様々です。
そんな人に「飲めば強くなるから!」と、お酒を強要してくる人たちがいます。
今でこそアルハラは少なくなりましたが、まだ一部の体育会系グループでは存在します。
「飲めません!」と強く言えればよいですが、なかなかそうはできませんよね。
事前にお酒は強くないと伝えても、結局、飲み会の席でお酒を進められることもあります。
そこで今回は、お酒を上手に回避できる方法を紹介します。

ドクターストップがかかっている

「お酒の飲み過ぎは医者に止められている」とウソをつきましょう。
その他にも「お酒を飲むとアレルギー反応が出て倒れる」「以前に倒れて救急車で運ばれた」なども効果的です。
命に関わることなので、相手も無理にお酒を進めることはできません。
ウソとバレないように、深刻そうに真剣な表情で伝えることがポイントです。

その場からエスケープする

お酒を断りきれない場合は、一旦その場を離れましょう。
「ちょっとトイレに行きます」「外の風に当たってきます」など理由を伝えます。
小人数よりも大人数の飲み会の方が、こっそりとその場を離れることができます。
その場に戻ったら、お酒を強要する人の側から離れた席に着きましょう。

仲の良い人に助けてもらう

飲み会に仲が良い友達や先輩がいることがあります。
お酒を強要されたら仲の良い人に声を掛けて、代わりにお酒を飲んでもらいましょう。
お酒が強い人なら何杯飲んでも平気なので、迷わず頼みましょう。

ソフトドリンクや水をお酒のように飲む

お酒に似たソフトドリンクを注文して、お酒を飲んでいるふりをしましょう。
・ウーロンハイに似たウーロン茶
・焼酎の水割りに似た水
・ジントニックに似たジンジャエール
酎ハイ系はジュースに似たものが多いので、なかなか気づかれません。
「それ、お酒?」と聞かれても、頑なに「お酒です!」と答えましょう。

店員さんにお酒を弱くしてもらう

店員さんにお酒を弱くしてもらうのも1つの方法です。
注文時の大勢いる前で店員に伝えるのはちょっと気まずい・・・。
そんなときは、全員分の注文が終わったら、店員さんを追いかけてこっそりと伝えましょう。
お酒が運ばれた時も、弱めにしたお酒はどれかを聞くのも忘れずに。

飲み会後に車を運転することを伝える

飲み会後に、車を運転することを伝えましょう。
「このあと恋人を迎えにいかなきゃいけない」「親を送っていかなきゃいけない」など。
法律に関わることなので、車を運転する人にお酒を進めることはしないでしょう。
これは、一滴もお酒を飲みたくないときに効果的です。

お酒が弱くても、お小遣いが稼げるギャラ飲み!

空いた時間にお小遣いが稼げるギャラ飲みを利用してみませんか?
ギャラ飲みサービスを展開する「はなたば」なら、安心安全にお金を稼ぐことができます。
・充実した運営サポートがあり、当日の面倒なお金のやり取りは一切なし。
・最低でも4200円が保証され、深夜手当もあり。
・顔出し不要で、見バレの心配もなし。
いつもの飲み会をギャラ飲みに変えて、お小遣いを稼いでみてはいかがでしょうか?


新規登録はこちら