ギャラのアプリの評判は?詳しく解説

ギャラ飲みとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、ここ最近では、ギャラ飲みの人気が高まっています。
夜のお店に足を運ばなくても、指定の居酒屋に女性を呼び、楽しくお酒を飲むことができる・・・。
ギャラ飲みは、徐々に一般的になり、男性の利用者も増加傾向です。
また、女性は、お酒を楽しく飲むだけで、お金が稼げるアルバイトとして、ギャラ飲みに登録する女性が増えています。
そもそもギャラ飲みとは、一体どのようなものなのか?
ギャラ飲みは、元々芸能関係者や経営者、スポーツ選手などの飲み会に女性タレントやモデル、アイドルなどがギャラをもらって飲み会に参加をするシステムです。
現在では、ギャラ飲みが気軽に稼げる仕事として、一般OLや大学生にも広まっています。
一回のギャラ飲みで、1万円程稼ぐことができ、効率よく稼げる面も、人気の理由です。

ギャラ飲みの評判はメディアでも話題!!

ギャラ飲みの評判は、多くのメディアでも取り上げられています。
TBS「有吉ジャポン」では、過去の放送で六本木や西麻布で富裕層の男性とギャラ飲みをする「港区女子」の実態を放送していました。
2ヶ月で100万円を稼いだ女性も登場し、話題となりました。
日本テレビ「ナカイの窓」では、イマドキ女子の実態をテーマにギャラ飲みをする女性たちの特集をしていました。
ギャラ飲み女子は、一回の飲み会で最低1万を稼ぎ、飲み会をハシゴをして、月50万円を稼いだ女性もいました。
利用している男性の中にはサッカー選手や野球選手もいるということが・・・。
AbemaTVの「チャンスの時間」では、ギャラ飲みで生活費を稼ぐ3人の女性が、3日間でどれだけ多くの金額を稼ぐことができるかを競っていました。
一番稼いだ女性は、3日間で60万円以上を稼ぎ、スタジオを驚かせていました。
また、YouTubeでは、ギャラ飲みの実態を挙げているYouTuberたちも多く見られます。
お笑い芸人の漫才コンビであるニューヨークは、自分たちの正体を隠し、アプリでギャラ飲みを体験していました。
あまりの楽しさにテンションが上がった二人は、何度もギャラ飲み最高!と叫び、ギャラ飲みの楽しさを視聴者に伝えています。
実業家の青汁王子こと三崎優太氏は、ギャラ飲み女子を集め、その実態を知るべく、インタビューをしています。
ギャラ飲み女子たちの稼ぎぶりに驚きを受けます。
また、ギャラ飲みは雑誌などにも取り上げられ、週刊SPAや週刊実話などもギャラ飲み女子の記事が掲載されたこともあります。

ギャラ飲みの良いところ

ギャラ飲みは、東京を中心に流行っていますが、最近では大阪、福岡、名古屋とサービスが拡大しています。
その形態は富裕層だけではなく、一般のサラリーマンなどが利用できるように、よりカジュアルに料金体系も変化しています。
スマート飲み会「はなたば」では、愛知県名古屋市を中心にギャラ飲みサービスを展開しています。
LINE連携型で、アプリのダウンロードも必要がなく、クレジットカード登録をすれば、最短30分でギャラ飲みをすることができます。
キャストの女性は、厳正な面談審査を通過した女性であり、満足な飲み会になること間違いなし。
決算システムは、はなたばのサービス上で行うため、飲み会での不要なやり取りは一切ありません。
はなたば運営局によるサポートも実施しているため、万が一のトラブルにもすぐに対応することができます。
スマート飲み会「はなたば」を使えば、利用する男性やキャストの女性が、気軽に楽しく、安全にギャラ飲みを行うことができます。
この機会に、スマート飲み会「はなたば」をご利用してみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る