7月7日に新しくオープンするラッキー公園が話題 | 共通記事 | コラム | スマート飲み会はなたば

スマート飲み会 はなたば

7月7日に新しくオープンするラッキー公園が話題

2022.07.05

SNSデート

日本のみならず、アメリカでも一大ブームを巻き起こした「ポケモンGO」。
ポケモンGOは現在でもファンに支持されており、今なお人気のあるゲームです。
ポケモンに登場する人気のキャラクター「ラッキー」。
現在、このラッキーをモチーフにした公園が話題になっています。
今回は、現在、話題のラッキー公園について紹介します。

ふくしま応援ポケモン「ラッキー」とは?

全身ピンク色をした卵のような丸っこい姿をしたラッキー。
お腹のポケットには卵を入れており、傷ついた人や仲良くなったポケモンに卵を分け与えています。
ラッキーは逃げ足が速く、捕まりにくいレアなポケモンであり、捕まえることができたら「幸運をもたらす」と言われています。
「ポケモンGO」では出現率が非常に低く、入手の難しいポケモンの一つです。
そんなラッキーは「幸せを運ぶポケモン」とされ、福島県の「ふくしま応援ポケモン」に任命されました。

ラッキー公園は全部で4カ所!

ラッキー公園はその名の通り、ポケモンのラッキーをモチーフにした公園です。
株式会社ポケモンでは、地域の魅力を国内外に発信する「ポケモンローカルActs」という取り組みを行っています。
各地域には推しポケモンがおり、福島県にはラッキーが応援ポケモンとして任命されています。
県は子供たちの身近な存在である公園を、ポケモンとの遊びの場としてラッキー公園を作り上げました。
公園にはラッキーの遊具、ポケモンをモチーフにした遊具、キャラクターのベンチなどが設置されています。
現在、ラッキー公園は福島県内に3カ所あります。
2021年12月に浪江町の「道の駅なみえ」に開園、2022年3月に郡山市の「開成山公園」に開園、2022年6月に昭和村の「道の駅からむし織の里しょうわ」に開園。
公園内の遊具は町の限定複合遊具もあり、ラッキーファンなら全箇所周りたくなるような工夫がされています。

7月7日に柳津町にラッキー公園が開園

2022年7月7日に柳津町の「道の駅 会津柳津」にて、福島県内の4カ所目のラッキー公園がオープンします。
一般開放は、オープニングセレモニー後を予定しています。
柳津町のラッキー公園では、ポケモンGOとの連携企画も7月中に開始されます。
ラッキー公園内を訪れると野生のラッキーに出会いやすくなり、GOスナップショットでは一日に一度だけラッキーが画面に映ります。
また、ポケモンGOのゲーム内にラッキー公園の一部の遊具が登場するようです。
この夏は幸運を掴みに、ラッキー公園を訪れてみてはいかがでしょうか?

カワイイ女性とお酒が飲めるのはギャラ飲み!

好きな時や好きな場所で女の子とお酒が飲めるギャラ飲みを利用しませんか?
ギャラ飲みをするならスマート飲み会「はなたば」がオススメです。
スマート飲み会「はなたば」は、他のギャラ飲みアプリよりもリーズナブルな料金でギャラ飲みを利用できます。
登録は「はなたば」の公式ラインを友だち登録するだけで、最短3分で利用可能です。
キャストは、運営事務局による厳正な面談審査を通過したカワイイ女性ばかり。
「はなたば」を利用して、リーズナブルにギャラ飲みを楽しみましょう!


新規登録はこちら