同伴とアフターの違いは? | 共通記事 | コラム | スマート飲み会はなたば

スマート飲み会 はなたば

同伴とアフターの違いは?

2022.03.21

夜遊び水商売

「同伴」と「アフター」。
夜遊びをしている方なら、聞いたことがあると思います。
主にキャバクラなどで使われるワードですが、この二つに明確な違いはあるのでしょうか?
今回は、同伴とアフターの違いについて紹介します。

同伴とアフターの違いとは?

同伴は、出勤前にお客さんと食事などをして、その後にお店に行くことです。
アフターは、営業時間後にお客さんと食事などをすることです。
同伴とアフターの大きな違いは、お客さんと店外デートをする時、それが営業前か営業後かということです。
同伴やアフターでは、キャストと二人きりで遊んだり、食事をすることができ、よりプライベートな一面をみることができます。
では、なぜお店のキャストたちは同伴やアフターをするのでしょうか?
次からは、同伴とアフターの内容を詳しく見ていきましょう。

同伴の内容とは?

キャストが同伴をする理由は、同伴後に在籍するお店に一緒に行って、本指名をもらうことです。
お客さんは同伴デートで気持ちが盛り上がれば、お店でたくさんお金を使ってくれる可能性があります。
お店にとっては、お客さんが確実に来店することになるので、キャストが同伴をしてくれると助かります。
そのため、同伴をしたキャストには、同伴バックという収入が発生します。
同伴バックは、高級店になればなるほど、高い料金が支払われ、キャストの収入になります。
同伴はお店にもキャストにもメリットがあるため、アフターよりも同伴の方が喜ばれるのが事実です。
お客さんは、お気に入りのキャストと食事やショッピングなどのデートを楽しめます。
同伴をすることで、キャストとコミュニケーションが深まり、より信頼関係を築くことができます。
お気に入りのキャストに好印象を与えたいと思ったら、同伴に誘いましょう。
このようにお店やキャスト、お客さんにとってもメリットがあるのが同伴です。

アフターの内容とは?

アフターは同伴とは違い、お店やキャストにメリットは余りありません。
お客さんがお店以外でお金を使うため、いくらキャストがアフターをしてもお店にはお金が入りません。
そのため、お店によってはアフターを禁止しているところもあります。
キャストにとってもアフターをしても給料が入らないため、サービス残業をしているようなものです。
また、店外で会うため、お店側のフォローがなく、自分自身で責任を持って行動する必要があります。
しかし、信頼できるお客さんには、普段のお礼としてアフターに行くキャストもいます。
アフターはキャストにとって、お客さんとの信頼関係をつくる大切な仕事のひとつでもあるのです。
アフターに行くことで、お客さんに特別感を与え、さらに来店してもらえる効果が期待できます。
お客さん側からしたら、お店とは違うキャストのプライベートな部分を見ることができます。
キャストにとってアフターは、指名や売上を伸ばすためには欠かせないのです。
また、信頼してくれるお客さんの場合は、素の自分を出すことができ、リラックスした時間を過ごせます。
もし、あたなたがアフターの誘いに成功したら、他のお客さんとは違う特別な存在になっている可能性があります。
お気に入りのキャストと仲を深めたいなら、同伴とアフターをうまく使うことが重要なのです。

同伴やアフター感覚で飲み会を楽しめるのはギャラ飲みだけ!

恋人とデートをしているように女の子とお酒が飲めるギャラ飲みを利用しませんか?
ギャラ飲みをするならスマート飲み会「はなたば」がオススメです。
スマート飲み会「はなたば」は、他のギャラ飲みアプリよりもリーズナブルな料金でギャラ飲みを利用できます。
登録は「はなたば」の公式ラインを友だち登録するだけで、最短3分で利用可能です。
キャストは、運営事務局による厳正な面談審査を通過したカワイイ女性ばかり。
「はなたば」を利用して、リーズナブルにギャラ飲みを楽しみましょう!


新規登録はこちら